日本一わかりやすいライトボックス(lightbox)の設置と使い方

【TOP】ライトボックスの設置方法と使い方について

日本一わかりやすい
ライトボックス(linghtbox)の設置方法と使い方

ライトボックス(linghtbox)とは?

ライトボックス(linghtbox)とはLokesh Dhakar氏(ナニジン?)が開発し無料で公開している、商品撮影したあとの画像を超オシャレに表示させることができるツールです。Lokesh Dhakarさん、ありがとう!

サンプル

では設置方法と使い方を説明する前に、ライトボックスを使うとどれだけ画像がオシャレに表示されるか、実際にサンプルをご覧下さい。下のサムネイル画像をクリックして下さい。

SEO対策 ネットショップ開業 ショッピングカート ホームページ作成

設置代行も行っています

ここから下はライトボックスの設置方法の説明です。以下を読んでも、設置が面倒!という方はお気軽にお電話下さい。有料にてあなたのHPに設置代行も行っています。

簡単5ステップでできる!ライトボックスの設置方法と使い方

当店の商品撮影キットでオシャレに商品撮影したあとは、ライトボックスを設置しましょう。

このサイトでは、とっても簡単に設置方法を5ステップで説明します。

設置方法と使い方

ステップ1、ライトボックス(linghtbox)の設置に必要なファイルをダウンロードする

こちらからライトボックスを無料ダウンロードして下さい。

 

ステップ2、ダウンロードしたファイルを解凍する

lightbox.zipという名前のzipファイルがダウンロードされますので、このソフトを解凍ソフトを使って解凍します。

ホームページ作成

ステップ3、「css」・「images」・「js」の3つのフォルダをアップロードする

lightbox.zipを解凍してできた3つのフォルダを、ライトボックスを使いたいページと同じ階層にアップロードして下さい。

ネットショップ 開業

ステップ4、ライトボックスを使いたいページにタグを記入する

ライトボックスを使いたいページの<head></head>内に以下の4行のタグを挿入して下さい。

ステップ5、ライトボックスを使いたい場所にタグを挿入する

ライトボックスを使いたい場所に以下のタグを挿入して下さい。

上記のタグの中で、あなたが変更するのは3箇所です。

  1. "画像のソース" → 例) "/image/jpg/sample.jpg"
  2. "好きなメッセージ" → 例) "これは夏の富士山の風景です"
  3. サムネイル画像のソース → 例) <img src="/image/jpg/sample_mini.jpg>

以上でライトボックスの設置と使い方の説明は終わりです

いかがでしたか?意外と簡単にライトボックスが設置できたと思います。ホームページ作成後にネットショップを開業して自分のデジカメで商品撮影を行ったあとにライトボックスを設置してみてはいかがでしょう。

弊社運営サイト

商品の撮影キット

 
 
会社案内 Copyright 2013 日本一わかりやすいライトボックス(lightbox)の設置と使い方 All Rights Reserved.